FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←空も飛べるはず・第十七話 →空も飛べるはず・第十九話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 セシル×ローザ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 カイン×ローザ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 カイン夢小説
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 ジ・アフター
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 前世代の物語
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 セシルの物語
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FFX アーロン×ティーダ
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FFX コミック
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FFX イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DDFF カイン×ライトニング
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DDFF クラウド×ティファ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DFF ティーダ×ユウナ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DDFF ティーダ×セシル
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF6 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF7 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF9 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆風光る・沖田総司×セイ
もくじ  3kaku_s_L.png ◆過去記事
  • 【空も飛べるはず・第十七話】へ
  • 【空も飛べるはず・第十九話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「◆風光る・沖田総司×セイ」
空も飛べるはず(長編)

空も飛べるはず・第十八話

 ←空も飛べるはず・第十七話 →空も飛べるはず・第十九話
空も飛べるはず 第十八話



「ま、待って…富永さん」
セイの後を追って走ると、神社に続く大きな公園に辿り着いた。
「…っ…」
直ぐに追いつきセイの腕を強く掴み引くと、歩みが止まる。
「富永さん!」
セイは暫く俯いた後、観念したように振り向くとその瞳には大粒の涙が溢れていた。
「…ごめんなさい!」
大きな木の下まで連れて行き、総司はその涙の零れる頬を両手で包む。
冷たく乾いた北風が吹きさらし、セイの真っ直ぐな髪がサラリと総司の腕に掛かった。
「…何で謝るんです?」
「嘘つきました…皆にも、先生にも」
「……」
総司は無言でその涙を指で拭き取る。
「ごめん…なさい…」
「山南さんは幕末の研究をしているんです。だから何でも研究材料として疑ってしまうんでしょうね。気を悪くしてしまったらごめんなさい」
「違うんです…」
「何がですか?」
総司はセイの潤んだ瞳を覗く。
「山南先生は事情を知っているんです。私…本当は…」

あの時代を、生きてきた。
武士と呼ばれ、京で貴方と共に駆け抜けた。


そして志を潰えず北の国に儚く散った。
…あなたとの約束を守れずに。

「……」
「すみません、騙して…」
またひとつ涙がセイの頬を流れた。

狂わしい程に愛した人は。

共に連れて行く事も出来ず。
私はあなたに重い枷を填めた。

それは、武士として最期まで生きたセイの証として。
その美しさに総司は堪らず目を閉じた。


「神谷清三郎!」
「!!はい!」
辛そうに眉間を寄せ、怒鳴るような声にビクリとセイの身体が揺れる。
「ああ、そうでしたね」
両の頬を包む手が少し震えた。
「あなたは女子ではありません。武士として…」
この言葉はあの時に告げた。それはセイにも自分にも課した覚悟だった。
「沖田先生…っ」
頬に宛てた手を離し、向かい合わせに立つ。そしてセイの瞳を真っ直ぐに見詰めた。ポロポロと彼女の頬から落ちる涙はまるで真珠の様。
「いつも私の傍にいなさい」
「……はい」
「呼んだら応えの聞こえる距離に、返事が無ければ…死んだ者として…」
目頭が熱くなる。セイの涙を見たからか。
「承知……し…っ!」
瞬間、セイの両肩を掴み大木に押し付けた。
セイの背中にゴツゴツとした幹がぶつかり、鈍い痛みが走る。眉を歪めると目の前に総司の切なげな顔が近づいてきた。
「っ…おき、た…せ」
そのまま瞳を合わせ、総司はセイの唇を奪った。
「…ん、っ」
総司の唇の熱さにセイは思わず目を強く瞑る。
「せん…せ?」
「私こそすみません…我慢できませんでした」 
ゆっくりと唇を外し吐息と共に耳元で囁く。その吐息の熱さにセイの顔が真っ赤に染まった。
「沖田…先生」
「…今言った事は嘘ですよ。あなたは女の子だから」
セイの前髪を手で掻き上げ静かに微笑む。その顔が泣いているようで、セイの胸が詰まり大きな瞳からポロリと涙が一つ落ちた。
「ごめんなさい、富永さん…」
「んっ…」
そして再び総司はセイの唇を奪う。
落ちた涙が総司の胸元を濡らし、刺すような冷たい冬の風が二人の間をすり抜けた。
「もう、私達は新選組ではないんです。偽りの姿をしなくて良いんですよ」
「…」
何時までも溢れる涙を総司は人差し指で拭う。
「お帰りなさい、神谷さん」

何て我が儘な…

自分の言葉に吐き気さえする。

『あなたは武士ではない、女子なんですよ』
だからと言って突き放す事も出来ず、共に連れて行く事も出来ず。
 
『私は女子ではありません!武士です!』
そう言ってあなたは怒っていましたが。

あなたは最期まで武士だったのですね。

私はなんて重い罪を犯したのだろうか。
ただ、その身体を離せなかった為に。
 
総司は自嘲気味に笑った。

ずっと探し求めていたあなたを見つけたのに、何故この胸は静まらないのだろう。


「今度、あの場所に行ってみませんか」
「え…?」
大木を背に総司はセイの抱き締め、空を仰ぐ。
澄んだ冬晴れの蒼に白い雲が一つ浮かんでいた。
「私とあなたが別れた場所です」
「沖田…せんせ…」
胸の中に顔を埋め、セイは小さく名を呼ぶ。
自分が死んだ場所に行って何の意味があるのかと総司は問うが、行かなくちゃいけないと過去の自分が告げる。
あの小島資料館の時の様に。
脈絡のない『勘』が総司を急かす。

片手で抱き締めたまま頭を撫で、そのまま髪を一房指に絡め弄ぶ。
「あなたを置いていって、ごめんなさい」
「先生…」
「約束しましたね、覚えていてくれて有り難うございます…」
死に際の約束を交わし、セイはずっと守っていた。例えこの身が朽ち、次の世代へ生まれ変わろうと。
そして、総司にさえ真実を告げずに。
「…っ…」
再びセイの瞳に涙が溢れる。
「すみません、私は約束を守れませんでした。だって、あなたが…ずっと好きですから。忘れられませんでした」
総司は優しく笑んだ。
「…沖田先生…っ。私も…忘れたくなかったんです。だから…」
「神谷さん」
「嘘、つくしかなかったんです…」
顔を上げると総司もまた目頭から一粒の涙が光って見えた。セイは手を挙げ総司の瞼に触れると少し湿る。
「あはは、神谷さん、嘘つくの下手」
「そんな事ないです!沖田先生に会うまでバレてなかったのに…それなのに」
セイは総司の広い背中に両腕を回し、ギュッと抱き付いた。

「例え神谷さんが忘れていても、私はもう一度出逢ってあなたに恋をするつもりでした」

抱き付いたセイの額に口付けをすると、驚いたセイが顔を上げる。すると目が合い、総司は柔らかな笑顔を見せた。

私も、例え忘れていても、また先生を好きになります。

あの暖かな春に出逢った私達の様に。
ひらりひらりと花の精が舞い降りる。

ずっと、探していたんです。


「取り込み中悪いが、近藤さん達が探してたぞ」
いつの間にか背後に斎藤が立っている。慌てて二人は離れお互いに背を向けてしまった。
(顔が熱い…)
セイは頬を両手で包み込みながら溜息をついた。
「あっ?!ええっ!戻らなきゃ、ね!富永さん」
「あ、は、はい!」
総司はセイの手を掴むと引き、先へと促す。

「天然理心流の謎解きをしなくちゃいけませんね」






二次小説ランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FF4 セシル×ローザ
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FF4 カイン×ローザ
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FF4 カイン夢小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FF4 ジ・アフター
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FF4 前世代の物語
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FF4 セシルの物語
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆FFX アーロン×ティーダ
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆DDFF カイン×ライトニング
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆DDFF クラウド×ティファ
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆DFF ティーダ×ユウナ
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆DDFF ティーダ×セシル
総もくじ 3kaku_s_L.png ◆風光る・沖田総司×セイ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 セシル×ローザ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 カイン×ローザ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 カイン夢小説
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 ジ・アフター
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 前世代の物語
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 セシルの物語
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF4 イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆FFX アーロン×ティーダ
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FFX コミック
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FFX イラスト
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DDFF カイン×ライトニング
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DDFF クラウド×ティファ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DFF ティーダ×ユウナ
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆DDFF ティーダ×セシル
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF6 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF7 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png ◆FF9 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png ◆風光る・沖田総司×セイ
もくじ  3kaku_s_L.png ◆過去記事
  • 【空も飛べるはず・第十七話】へ
  • 【空も飛べるはず・第十九話】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【空も飛べるはず・第十七話】へ
  • 【空も飛べるはず・第十九話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。